top of page
  • エスプラスエス

ポジティブな「思考」で




日々悩んだり考えたり、落ち込んだり、また笑ったり思い出して幸せになったりたくさんの感情とともに生きている



僕が最近思うことは、辛いことを辛いと思ったり「し過ぎ」ないこと



例えば、駅まで2キロ長いなと思わず「運動不足」解消と思ったり、営業で嫌な言葉を投げられたときには、「これで次はいいことあるぞ」などプラスにすることを意識している



もちろんガッカリすることも、悲しいこともあるけれど人間らしさに”コク”がでるとも思っている





何時間煮込んだかによって、ひと手間加えることによって、料理の味が変わるように経験したことによって、受け入れる器も、言葉の量も、想いも、全部が成長になる



苦しいときこそ、そんなふうに思う努力をしている



何も経験してない人の「迷言」は響かないけど

必要経路を辿り、困難を乗り越えた人の言葉は「名言」となり自分の、心に刻まれる



サクセスストーリーも結末に感動するのではなく、プロセスに感動がある

そこからどう立ち上がるのか、どういう行動をしたのか


嫌なら辞めるを繰り返すと「自分」に優しく、そして甘くなる 大切な時期に大切なことを乗り越えていけば苦労が笑い話に変わる



笑い話に変えていけることも、幸せへのプロセス


どんな困難も、苦労と思わずに

数ヶ月後、数年後、もっと大きくなっていたい



新しい自分との素敵な”出会い”を楽しみにしながら


Comments


bottom of page