top of page
  • エスプラスエス

仕事を「選ぶ」のではなく仕事から「選ばれる」人になる



どんな仕事も得意不得意があって、その差を埋めていけることも一つの成長だと思う


意識しなければいけないのは、仕事は「選ぶものじゃない」仕事に「選ばれるもの」ということ


自分が望んだ仕事でも”需要”がなければ、”選ばれない”


仕事を「求められる」そんな人になることによって、望んだ仕事にも辿り着けるようになる



選ばれるために。選んでもらうために。


目の前の仕事に全力で向き合っていく


やりたい仕事を貫くことも、素晴らしいけれど、「求められた」仕事に答えられることも

立派なスキル、そして大きな経験になる




仕事に「選ばれる」人



それは新しい扉を開くことになる







Commentaires


bottom of page