top of page
  • エスプラスエス

叱らないことはいいことなのか




社会にでるまで、いや学生時代もそう。人に叱られることなく育った人はいないのでは?と思う。

よくないことをすれば親に叱られ、部活やクラブに入れば先生に叱られたこともあった 間違いがあれば正しい方向に導くのは大人としての役割であると、僕は思う 最近は、子供を叱ったこと=虐待とよばれたり

会社で注意をすれば=パワハラだと言われてしまう。


どんな社会でも指摘や注意は必要だし、その延長線上に「叱る」がある


叱られないまま大人になってきたら、嫌なことがあれば、仕事を辞める。人間関係がうまくできないから独立するなど、目的と違った方向に進んでしまう可能性がある




好きなことは誰でも続けられる。


そうじゃないことを続けられる「芯」をどこで養うか


自由には責任もある。それができなくなってしまう、大人は「薄っぺらい」

甘やかすことが教育という言葉に変換されるならそれがまた、違う問題をうみだすのだと思う ひとつひとつの出来事を丁寧に扱うことができなければうまくはいかない


実力のないところに仕事はこない

そう、自分にいい聞かせながらやっていく


どんな未知を歩いていきたいか



どんな道を歩いてきたか


そこに見える答えが「何か」を教えてくれる




Comentários


bottom of page