top of page
  • エスプラスエス

感情に支えられる「人」




物事をドライに考えたりいかにうけとめないかを考えたりすると、もしかしたら楽に生きれるかもしれない


自分にできる役割や仕事を"行う"だけの人になればさらにスムーズに感情は穏やかだ


ただ思う。今まで何人のかたに、いくつものその「感情」に救われてきたのだろうと

つらいときに一緒に流してくれる涙は、涙ではなく「心」だと思う

自分事として涙して思いが込み上げることは、きっと何度も出会える感情ではない

だからこそ諦めずに苦しい時を乗り越えていくしかない


言いたいことが言いにくい世の中だからこそ、感情にあるエネルギーはとてつもなく大きい 誰かを支える「感情」を大切に持っていたい







支えることも支えられることも、きっと根本には「優しさ」という想いがある


自分にできないことを周りに頼れる人になろう


逆に得意なことは思い切り頼ってもらおう




その「感情」に支えられる人は


必ずいるのだから


Comments


bottom of page